〒514-0004津市栄町3丁目119番地
TEL:059-226-2058

制度の概要

 この研修は、三重県浄化槽点検業者の登録に関する条例に基づき、浄化槽保守点検業者は、浄化槽の保守点検を行い、若しくは実地に監督する浄化槽管理士に対する研修の機会を確保することが求められています。
県が認定する研修機関として浄化槽管理士に対する研修を一般社団法人三重県水質保全協会(以下「協会」という。)が実施するものです。
浄化槽保守点検業者は、登録の有効期間内に1回以上、浄化槽管理士に協会が実施する浄化槽管理士研修の機会を確保しなければなりません。


研修会カリキュラム
時刻 時間 項目
10:005分挨拶 (会長・事務局)
10:05 50分
(5分休憩)
三重県における浄化槽行政について
11:00 50分
(10分休憩)
浄化槽行政の動向
(1)浄化槽を取り巻く環境と変化
(2)法改正の内容
(3)助成制度
12:0060分昼食
13:00 150分
(休憩10分)



(休憩10分)
浄化槽の構想と機能
(1)新しい浄化槽の構造と機能
(2)既存の型式の仕様変更
浄化槽の保守点検と清掃
(1)新しい浄化槽の保守点検と清掃
(2)休止時の留意事項
(3)転換浄化槽における初回の保守点検時の留意事項
(4)改善事例(トラブルシューティング)
(5)保守点検・清掃の記録票の活用
15:5010分修了証書交付
※カリキュラムの順序・時間は変更する場合があります。
※遅刻した場合は、研修を修了したと認められない場合があります。
※この研修は「全国統一的に講習すべき事項」と「各地域(三重県)の実情に応じて講習すべき事項」が どちらもカリキュラムに含まれます。


浄化槽管理士研修会「TOP」へ 三重県水質保全協会「HOME」へ

Copyright 2021 mieken-suisituhozenkyokai.All rights reserved